5年目の3.11。

5年目の3.11。

今思えばあの時自分の人生が変わった、と思うポイントがいくつかありますが、3.11はその最たるものです。 まだ許せていない 私は神奈川住いで、東北地方に親戚がい...

記事を読む

これは美しい!珍しい黒狐。

これは美しい!珍しい黒狐。

アカギツネの亜種か、メラニズム(全身が白いアルビノの反対で、全身が黒くなる)かな? とっても珍しい黒い狐の写真がたくさん投稿されていたのでご紹介します。 ...

記事を読む

子供の頃、火事で大火傷したけど、消防士になったよ! なワンコ。

子供の頃、火事で大火傷したけど、消防士になったよ! なワンコ。

ジェイクは生後数週齢で火事に遭い、全身の75%に火傷を負いました。 救出されたものの… ハナハンの消防士であるウイリアム・リンドラーさんは、ある日、近隣の家か...

記事を読む

アテネの野良さんたち。

アテネの野良さんたち。

ギリシャと言えば、財政破綻、モンスターみたいなチブラス首相(口の減らないタフなマネジャーとして、モウリーニョを越えたよね)、中東難民の受け入れ口… 暗いイメ...

記事を読む

シニアの保護犬をきれいに♥︎ トリマーボランティア、マークさんのお仕事。

シニアの保護犬をきれいに♥︎ トリマーボランティア、マークさんのお仕事。

年を経て、シニアになってしまったペットは、新しい家族を見つけにくいもの。 でも、シニアだからこその魅力もまたあるんです。 それをよく知るマークさんは、...

記事を読む

アンジェリーナ・ジョリーも購入。ギフテッドなアーティスト・アイリスちゃんの助手猫さん。

アンジェリーナ・ジョリーも購入。ギフテッドなアーティスト・アイリスちゃんの助手猫さん。

自閉症のアイリスちゃんの傍らにいつも寄り添うスーラくん。 アシスタントは猫 アイリスちゃんは自閉症ではあるけれども、絵の才能という特別な贈り物を持つギフテッド...

記事を読む

これがほんとのBLT(ベアー、ライオン、タイガー)! 保護されたサンクチュアリで幸せに暮らしてるよ。

これがほんとのBLT(ベアー、ライオン、タイガー)! 保護されたサンクチュアリで幸せに暮らしてるよ。

2001年、アトランタ警察が麻薬取り締まり捜査を行った家の地下から発見された3頭の猛獣達…クマのバルー、ライオンのレオ、ベンガルトラのシャー・カーン。 かれ...

記事を読む

ユズかわ♥︎

ユズかわ♥︎

びびりのユズくんが少しずつ私にもかわいい顔を見せてくれるようになりました♥︎ 大きな目、真っ白いおてて、ユニークな前髪。 とってもかわいい、きれいな男...

記事を読む

生まれる前から愛してる。猫のパンダさんの場合。

生まれる前から愛してる。猫のパンダさんの場合。

2 才のタキシード猫 パンダさんは、飼い主のフーミンさんの赤ちゃんが大好き。 生まれる前から抱きしめるくらい大好き。 ベビーシッターニャンコ 犬や猫は人...

記事を読む

保護犬に本を読み聞かせて癒やす。子供たちのボランティア活動。

保護犬に本を読み聞かせて癒やす。子供たちのボランティア活動。

可愛くて、やさしくて、子供にも犬にもwin-winなボランティア活動です。 子供に本を読んでもらう犬 保護された犬や猫に子供が本の読み聞かせをする。 不...

記事を読む

[まとめ]2016年2月の人気エントリー10件。

[まとめ]2016年2月の人気エントリー10件。

いつも「猫園で待ってる」を読んでくださって、ありがとうございます♥︎ 2月はミナミが亡くなった事もあり、あまり更新できなくてすみません。 それでもたく...

記事を読む

2月27日は「国際ホッキョクグマの日」でした。赤ちゃんクマの写真を見てゼロエネルギーってことを考える。

2月27日は「国際ホッキョクグマの日」でした。赤ちゃんクマの写真を見てゼロエネルギーってことを考える。

地球温暖化によって、絶滅の危機に瀕している代表的な動物です。 環境問題と気持ち 地球温暖化は難しい問題です。3.11以降、原発の反対運動が広がり、火力発電がこ...

記事を読む

タイニーな女の子、ミケコは多分お母さんが大好きになるタイプ。

タイニーな女の子、ミケコは多分お母さんが大好きになるタイプ。

ミケコは6ヶ月とは思えないほど、小さくて細い、とっても小柄な猫です。 小さいと言っても不健康なわけではないですよ💦 ものすごくスリムな...

記事を読む

現在世界最高齢の猫、コーデュロイ26才。

現在世界最高齢の猫、コーデュロイ26才。

メインクーンとのMIX猫、コーデュロイくんは、現在世界最高齢の猫さんです。イケメン。 26才、でも元気 コーデュロイくんは1989年にシェルターから迎えられた...

記事を読む

おかえり、ユズミケ。

おかえり、ユズミケ。

昨年末に里親さんに迎えられたユズミケでしたが、 残念ながら、出戻って来てしまいました。 繊細なユズ。甘えん坊のミケコ。 詳しくは言えませんけれど...

記事を読む