[日記]猫友さんに会いたい。


19-09-35-440_640

わたしの保護猫活動は、こじんまりがモットーで、自分ができる範囲のことしか本当にしておりません。

多くのボラさんが無理をして(無理しないと保護活動はできないです)がんばっているなか、マイペースすぎて申し訳ないのですが、時間的にも経済的にもこれが精一杯なので、ごめんなさい。

あまり猫友さんとの交流もできませんが、この夏休みは猫友さんとお会いしたいなあと思って、親しくさせてもらっているcatwingのtennjanさん・のらりんさん、リンデの保護主のおかんさまに、久々にお会いして、元気をもらってきました。

スポンサーリンク
ad

頭の回転が早すぎる、catwingのお二人

私は猫以外にも少しボランティア活動をしているのですが、そこで得た学びがコレ↑↑↑。何故か忙しい人程ボランティアをしていて、みなさん元気でパワフルです。

何故かというと、忙しいからこそ意味のあることを効率的にしたい、思っているのだと思うし、そもそも何事かに挑戦する人たちだから社会に出ても有能である、と考える事が出来る…とこれまで思っていたのですが、tennjanさんとのらりんさんは、なんかもう、そういう枠に収まりきらない。

理知的でクレバーなのに個性が爆発しているのらりんさんと、冷静で理論派、すてきな笑顔でドSなtennjanさんの前では、私はただの観客(回転が速すぎてついていけない)。

と、すごくおもしろい人のように書いてしまいましたが、いやそれもまた紛れもない真実なんですけど、お二人とも猫のことや猫ボラさん、人間と動物の社会の事を考えている、優しく聡明な女性ということは申し上げておきたい。それも本当の意味で優しいの! 矛盾やごまかしを見逃さないのですが、それをユーモアで鋭く表現してくれる。

考察に付け加えるなら、聡明で明るい女性だからこそ過酷なボランティア活動をやり遂げることができる、でしょうか。と、かっこつけてみる。

今回もめっさ元気をもらいました。ありがとうございます♥︎

そしてムーチョ&リヒトくんのお婿入りおめでとうございます。

楽しい漢前。

おかん様とは昨年に引き続き、おいしいご飯をごちそうに…(東急本店のなだ万でコース。あわわわ!)いつもありがとうございます。

おかん様は有能で太っ腹で行動的な漢前(漢と書いて「おとこ」と読むべし)の美女で、たくさんの人の面倒を心を込めて見ている人。私もいつも親分に相談するダメな子分のような心持ちでいろいろ相談させてもらってますが、松平健さん or 松方弘樹さんタイプと言えばわかっていただけるでしょうか。

SONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSC

フリーダムに生きてOK、むしろフリーダムに生きろ、と背中をおしてもらいました。ありがとうありがとう。

猫友さんたちに久々にお会いして、いろいろがんばろう、と思った夏でした。

とりあえずブログをがんばりまして、1日のPVが1000になったら、次のアクションをがんばって起こしたいと思います。

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA