これは凄い友情。野生のオオカミと熊に生まれた絆。


rare-animal-friendship-gray-wolf-brown-bear-lassi-rautiainen-finland-91

いったいどうしてオオカミとクマは一緒に過ごすようになったのだろう?

2頭が若く孤独だった頃、何かが切っ掛けでお互いに助け合ったのかもしれない。

写真を撮影したフィンランドのベテランカメラマン、ラッシー・ラウティアネンさんが撮影していた10日間の間、2頭は1日に数時間寄り添ってすごしていた。

オオカミと熊という、北方の野生の王者といっていい2種の動物が。

言うまでもないが、オオカミと熊が、こんなに親しくしている姿が撮影されたのは初めて。

rare-animal-friendship-gray-wolf-brown-bear-lassi-rautiainen-finland-111 rare-animal-friendship-gray-wolf-brown-bear-lassi-rautiainen-finland-101

食べ物も共有。

オオカミは雄で、熊は雌とのことなので、プレゼントかもしれない。

rare-animal-friendship-gray-wolf-brown-bear-lassi-rautiainen-finland-81 rare-animal-friendship-gray-wolf-brown-bear-lassi-rautiainen-finland-51 rare-animal-friendship-gray-wolf-brown-bear-lassi-rautiainen-finland-21 rare-animal-friendship-gray-wolf-brown-bear-lassi-rautiainen-finland-18

これ、ラブラブじゃない??

オオカミは普通群れで暮らすので、雄オオカミは、何らかの事情で群れからはぐれた一人オオカミだろう。

rare-animal-friendship-gray-wolf-brown-bear-lassi-rautiainen-finland-151 rare-animal-friendship-gray-wolf-brown-bear-lassi-rautiainen-finland-141

水辺でも仲良しの2頭。

rare-animal-friendship-gray-wolf-brown-bear-lassi-rautiainen-finland-131

フィンランドの美しい原野で、2頭がいつまでも元気に過ごしてくれるといいな。

転載元:boredpanda

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA