人慣れしてない猫が来たら。


FlashBuddy / Pixabay

外で生まれ、外で育って、人間のことは怖いものだと思って生きてきた猫さんに、人間との生活に慣れてもらうのは大変です。

家猫でも、自分の飼い主以外は怖い、嫌い、という子も。

もしそういう猫さんと暮らすことになったらどうするか。

私はこんな風にしています。
抱っこまではいかないけど、それなりに信用を得られるようになりますよー。

スポンサーリンク
ad

規則正しく生活させる

人間もそうですが、猫も規則正しい生活に安心感を覚える動物です。
人に慣れないうちは、できる限り毎日同じペースで生活してもらい、まず人間との生活に慣れてもらうようにします。

猫の生活の邪魔をせず、朝ご飯の時間と、寝る前の挨拶の時間はだいたい同じにする程度ですが、なにかしらリズムを作るようにすると、猫の緊張がだんだん緩んできます。

たくさん話しかける

懐いていない猫の前に突然手を出すのは危険ですが、ご飯を出した時、様子を見るために触りたいなどありますよね。

そういう時は、動作の前に話しかけてあげると猫をさほど驚かせずにすみます。

「撫でるね~」とか、「爪を切るからおとなしくしててね~」とか。

話しかけ、という事前の動作が入る事によって、猫の方は心の準備ができ、こちらの動作を受け入れやすくなるのではないかなー。

人間も動作の前に話しかける事で、猫の様子を見て動くことができるので、うっかり手を出してしまう→引っ掻かれる、ということが防げるように。

話しかけることで、人間の言葉や声に慣れさせるのも大事です。

猫集会を開く

1日1時間程度、猫と人間との顔見せ集会のつもりで、ただひたすら同じ部屋で過ごします。
よくお外の子がやっているあれに、自分も猫になったつもりで参加してみる感じ。

次第に人間の存在に猫が慣れ、手足をのばして横になってリラックスしたり、眠ったりするようになってきます。
心を許し始めた合図なので、おもちゃで遊んでみたり、ゆっくり首の後ろを撫でてあげる。

目を細めて気持ち好さそうにしたらもう一息です。

焦らずに交流を深めてください。

個人的には、集会が一番効果があるのではないかと。。

多分、猫の習性の中に近所の猫と顔見知りになっておき、無駄な衝突を防ぐための「猫集会」ってものがあり、人間の意図と合致するんだと思います。

何をするでもなく、猫と一緒にいるというのもなかなかいいものですw

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA