野良猫に不妊手術をしたい。ボランティアに協力を依頼した時の、一例。


cat-818224_640

庭にくる野良猫の数が増えて困っている→行政・ボランティアさんに相談して、できればTNRを、と書きました。

野良猫が庭に来る、子供を産んでどんどん増えている…という場合は。 

今回は、ボラさんが協力してくれた時、実際はどうなるのか、という話。

スポンサーリンク
ad

費用以外おまかせってわけではないです

ボラさんに御願いして、手術費用をお願いすればあとは全部おまかせ! ということにはなりません。

ボラさんにお願いできる事は、

  • 猫の捕獲
  • 捕獲のための機材の借用
  • 病院の紹介(病院までの移送もやってもらえることが多いが絶対ではない)
  • 猫のリリース

捕獲、リリースには立ち会いが必要です。

リリースはすぐすみますけど、捕獲は時間がかかることもあり、捕獲作戦中は猫ボラさんは捕獲に集中して張り込み状態になります。

あなたが車を持っていた時は、場合に寄っては運搬を頼まれる事も。

猫の捕獲に熟練したボラさんでも、確実に捕獲できるという保障はなく、1日ですまないこともあります。

そのたびに立ち会いのための時間を捻出する必要があります。

手術費用の負担以外にも、経費がかかる

猫の運搬もお願いできるボラさんが多いですが、移送の際、高速代、ガス代の負担を求められることはあります。

またノミ除去や、猫が怪我をしていた場合は治療費の負担もあるかも。

手術費用以外にもいろいろかかってびっくりするかもしれませんが、ボランティアさん、そして何より猫によりますし、費用のことは事前に相談するときに必ず確認してください。

ただ、TNRをするならば、ノミ除去も同時にするのは衛生的に大事な事ですし、疥癬などの病気は見た目が悲惨な割に薬で治りやすい、ということもあるので、可能な限り猫の健康状態に配慮してあげてください。

cat-740949_640

ボラさんへのお礼は

寄付という形でお礼ができればベターですが、無理をする必要は全然ありません。

あなたがTNRを決意して、実行しただけで猫ボラさんはみんな感謝しています。TNRされた猫たちを暖かく見守ることが、一番のお礼だと思ってくださいね。

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA