仲良しのバセットハウンドのピンチに、ゴールデンレトリーバーがとった行動は…


米ワシントン州のビション島に散歩に行かせた犬が帰ってこなくて…という事情はちょっとわかりにくくて詳細不明なんだけど、とにかく2頭の犬が迷子になった。

ゴールデンレトリーバーのティリーと、バセットハウンドのフィービー。

飼い主さんはビション島で活動しているボランティア団体VIPP (Vision Island Pet Protector)に連絡して捜索を依頼した。

こちらはそのとき、VIPPが掲載したFacebookの記事。

dog-guards-friend-trapped-help-arrives-6

2頭の犬が行方不明です。フィービーとティリーはもう5日間も家に帰っていません。私たちに力を貸してださい。このメッセージを貴方のページにポストしてください。最後にこの子たちが目撃されたのはバラダイスバレーの216、111のあたりですが、他の殿場所にも移動している可能性があります。建物の中か斜面で立ち往生しているかも。もし彼らを見かけていたら、VIPPxxx-xxxxにご連絡ください。それからぜひご自宅の庭、土地をチェックしてみてください…

(相変わらず超適当約ですみませんです)

ゴールデンのティリーは、目立つ毛色をしていたこともあり、まもなく見つかった。

そしてティリーの案内により、フィービーも見つかった。

dog-guards-friend-trapped-help-arrives-3

フィービーは古い水槽に落ちて、身動きが取れなくなっていた。

(うわー;;)

※バセットハウンドは極端に足が短い犬種なので、高い段差は越えれないんです…

dog-guards-friend-trapped-help-arrives-2

ティリーはフィービーにずっと寄り添い、助けがくるのを待っていた。

ボランティアは、ティリーが教えてくれなかったら、この古い水槽に気がつかず、フィービーを見つけることができなかったかもしれない、と語っている。

2頭の健康状態は良好で、雨水を飲んで脱水を抑えていたよう、とのこと。


よかったねー;; よくがんばったねー;;

心細そうな2頭の写真を見ていると涙が出ちゃいます。

上の方で、飼い主さんが撮ったろう、誇らしげで安心した表情と全然違ってて…

今頃は飼い主さんのところで元気にしているでしょうか。

もう二度と迷子になっちゃだめだよー。

転載元:boredpanda

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA