[日記]子猫を拾ったらって記事を書いたら、子猫があらわれた。


昨日は更新できず、ごめんなさい。昨日の夜は連休の疲れが出たのか、寝込んでました。

急に喘息もでてしまうし、シルバーウィーク最終日は静かに過ごします・汗

それはともかくとして、近所の公園の茂みの中に子猫(と言っても、割と大きい、子供猫くらいの子)が出現してしまいました。

記事書いたから、読んじゃったかしら…

子猫を拾ったら〈1〉

私は猫の捕獲が苦手なので、あまり保護はしないんですけど(もっぱら預かり専門です)、自分の身近に猫が現れちゃったらがんばるしかない。

我が家のある地域は、猫好きの、いわゆる猫おばさんみたいな人や、保護活動している人が多くいるようで、家の外に出たら猫が!悲惨な猫が! という状況はほとんどなくて、精神衛生上、すごく助かってます。

自分勝手で申し訳ないんだけど、この状態をキープしたい。

野良育ちかもしれない、保護できるかわからないけれど、しばらく公園に通ってみます。

もう一頭いるようなので、その子にも会えたらいいのですけど(猫好きネットワーク情報)

というわけで、マルゴを嫁に出さないといかん! と急にスイッチが入りました。

夏は里親さんが見つかりにくいから、なんてさぼってましたが、もともと10月は新しい猫ちゃんが来るかも? ですし、良かったスイッチが入って。

保護したばかりのころはこの子は多動かなにかか? というくらいはじけていたマルゴですが、時間とともに落ち着いてきて、お嫁にいってもあまり問題を起こさないだろう、と思えるようになりましたので、がんばってお嫁に出しますね。

相変わらず、空気の読めない、おしゃべりで騒がしい、台風みたいな子ですけど、でもとってもとってもいい子なので、必ず幸せになれる、すてきな里親さんを探します。

がんばろうね、マルゴ♥︎

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA