レスキューされたアライグマ。犬にかわいがられて育つ。


rescued-raccoon-pumpkin-laura-young-47

ラスカルは成長とともに野生を強めていき、人間と共存が難しくなっていったけど、バハマでレスキューされた赤ちゃんアライグマは、大人になっても人間と一緒に暮らしている。

rescued-raccoon-pumpkin-laura-young-45

バハマのとある家族に保護されたメスのアライグマの赤ちゃん。

パンプキンと名付けられた彼女は、発見された時、樹から落ちたのか、前足を骨折していたそう。

rescued-raccoon-pumpkin-laura-young-32

rescued-raccoon-pumpkin-laura-young-30

この2頭の犬も保護犬。

パンプキンは、犬とすぐに仲良くなったせいか、今では自分のことを犬だと思っているそうですよ。かわいいなw

rescued-raccoon-pumpkin-laura-young-41

rescued-raccoon-pumpkin-laura-young-13

rescued-raccoon-pumpkin-laura-young-15

ラスカルでは、アライグマ(Racoon)は、とてもペットにできるような大人しい生き物ではないと言っていた気がするのに、ナニコレカワイイ。

これは気候のせいなの?

それとも地域性?

それとも時代が進んで、アライグマの精神的進化か…

と思ってしまうほどかわいらしい、パンプキンちゃんの姿をお楽しみください。

rescued-raccoon-pumpkin-laura-young-31

rescued-raccoon-pumpkin-laura-young-29

rescued-raccoon-pumpkin-laura-young-14

rescued-raccoon-pumpkin-laura-young-36

最初に犬と仲良しになっちゃったのが良かったんでしょうか。

愛があれば、だいたいのことはなんとかなっちゃうんだな、と学んでしまいました。

rescued-raccoon-pumpkin-laura-young-19

rescued-raccoon-pumpkin-laura-young-24

転載元:boredpanda

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA