猫の粗相、トイレの失敗、ちっこテロについて。


cat-959276_640

飼い猫の病気の次に憂鬱な、トイレの失敗について。

スポンサーリンク
ad

いろいろ言ってますけど、要するに

雄猫のスプレー行動ではありません。トイレ以外の場所で排泄しちゃう事です。

猫の排泄物は匂いがきついし、トイレがちゃんとできないというのは人間でも大問題。

私はもう正直慣れちゃったので対処できますけど、これまで飼ってきた動物に排泄問題がなかったという飼い主さんがこの問題にぶつかってしまっったら、憂鬱になって当然だと思います。

なぜトイレ以外の場所で排泄するのか

健康な猫は決まった場所で排泄して、失敗しないのが普通です。

それ以外の場所にトイレするのは、何かしらの理由があります。まず猫と向き合って、その理由を推測してみてください。

1. トイレが気に入らない

トイレが汚れているのが嫌、いつも清潔にしていてほしいという主張。
トイレ砂が気に入らない、トイレのカバーが小さい、用意したトイレに対する不満がある場合。

2. 生活に不満がある

飼い主がいつも不在で寂しい、かまって欲しいなど、生活に対する不満。多頭飼いしている場合、匂いで自己主張する子も。

3. 体調が悪い

実はこのケースも結構あります。排泄困難などの場合、飼い主にわかってほしくて目の前で敢えてトイレしてみせたり。

4. そこでトイレするのが好き

布ものにおしっこが吸い込まれるのが好き、というタイプの子が時々います。

でもなかなかわからないんですけどね

といっても、正直言葉で説明してくれるわけではないので、実際はわかりません!

ので、日々の(人間の)ストレスを減らす方向で対処した方が精神衛生上、良いかなーと思います。

cat-207583_640

トイレを複数用意する

トイレを多めに用意する、砂の種類を複数にするなどでトイレの不満が減る事があります。猫が好んで使うタイプもこれですぐわかります。

人間用の寝具など、汚されて困るものは複数用意しておく

人間のベッドにチッコテロをしちゃうタイプの子がいる場合は、人間の方で物理的に対処した方が絶対に気が楽です。

原因を追求してる間も、被害が増えちゃって大変ですから。

  • 寝具、カバー類は複数用意する
  • 毛布を洗える洗濯機・乾燥機を購入しておく
  • ベッドマットとシーツの間には吸水シートを挟んでおく

などなど。

私は留守中は、テーブル用の塩ビシートを長めにカットしてもらってベッドやソファを覆ったりしていますね。

寝室には猫を入れず、安眠は死守するなども手です。

人間の方のストレス軽減もすごく大事ですので、対処できる場合は対処しちゃった方が楽です。お金はかかりますけれど。

病院へ

これまでトイレを失敗していなかった子が突然…という場合は、念のため病院へ。

先生に相談の上、体調不良がないか、検査してみてください。

猫の排泄物の匂い対処

猫の排泄物の匂いの原因は、酸性の匂い+雑菌です。

重層、セスキソーダなどのアルカリ性の物質で中和し、雑菌はアイロンのスチームをしっかり当てるなどで、かなり匂いが取れます。

穢された感が強い人には

排泄の失敗により、部屋が穢されたように感じる人は、お清めをしましょう。

私の場合は換気の後、

  • ヒバ(ヒノキの一種)など、抗菌系の効果のあるアロマを焚く
  • セージを燃やす

などして、部屋を清めてます。

他の人がこれで清まったと思ってくれるかどうかはわかりませんが、私にとってはきれいに掃除しなおした部屋に、ヒバの香り、セージの燃える匂いが広がれば、これでいいやって思えるので。

精神に来ちゃうタイプの人は、自分の納得できるお清めを考えておくこと、ほんとにおすすめします。

cat-468232_640

大変だけど、気にしない

ペットの排泄の失敗、すごく嫌だと思います。

繊細な人には耐え難いかも。

でも排泄は、生き物を飼う以上いつか向き合うことになる問題ですし、悲観しないで冷静に対処してしちゃってください。

一番悲しいのが、「排泄に問題がある子=不良品」みたいな考え方。

絶対にそんなことはないので、安心してくださいね(力説

猫的には多分なんらかのコミュニケーションなんだと思います…人間にはわからないだけでね。

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメント

  1. はる より:

    元ノラの子猫を引き取って2週間。
    昨日の朝まで普通にトイレを使っていたのに、昼間から大小ともにトイレ以外でするようになりました。

    どうしたものかと試行錯誤中、
    こちらにたどり着きました。
    “ちっこテロ”という言葉に
    ふふっと笑え、良い意味で力が抜けました。

    深刻になり過ぎず、冷静に子猫と向き合っていこうと思います。

    • えりり より:

      >はる様

      コメントありがとうございます。そして、子猫を引き取ってくださってありがとうございます。
      排泄問題、しんどいと思いますが、暖かい目で見て上げてくださいね。
      またいつでもいらしてください。お待ちしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA