[日記]猫の顔が昨日よりも可愛くないときは要注意です。


SONY DSC

スマートでシュッとしてると評判のミナミ様です。

以前のミナミは最大7.4kg。

玉のように見事な猫でしたが、口内炎で食べ物が食べられなくなり、激やせしてしまいました。

現在3.2kg。

減ってしまった脂肪の分、寒がりになりました。

今年は早々に電気カーペットと断熱マット、ふかふかラグを設置。

この通りです。

2週間ほど前に、膀胱炎が酷くなり、血尿が出てしまいましたが、その後は元気に。

具合の悪いとき、人間の顔は刺々しく、顔色も悪く、美しくないものですが、猫も、体調不良のときは顔が険しくて、かわいくない(当社比)。

猫の顔がいつもよりも可愛くない時は要注意です。

体調崩してますから。

上の2枚は昨年のミナミの写真。飼い主にしか微妙に分からないレベルで顔がかわいくありません。

(一目瞭然って言われたらどうしよう…)

最近のミナミは顔がきれい。ヨダレがほとんど垂れてない。目がクリクリっとしてる。

といいつつ、お眠を邪魔されて不機嫌な写真ばっかりでごめんなさいなのですが、最近はほんとに可愛い顔に戻って来たと思います。

猫の口内炎はなかなか治りませんが、諦めずにホメオパシーに相談してよかった。

参考:猫の口内炎とホメオパシー。

なにより、ミナミががんばってくれたと思います。

ミナちゃん、ありがとうね。

今年の冬も乗り切ろうね。

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA