[日記]今年の秋もルーキーが来た。新しい猫を保護したよ。


こんばんわ。えりりです。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

twetterで少しつぶやきましたが、朝、駅に向かっていたときに、道ばたにうずくまっていた猫を保護しました。

猫はガリガリに痩せ細り、手足に力も入らないようでした。

多分、自分ではどうしようもなくなり、人間に助けを求めて、人通りの多い道に出て来たんでしょう。

洗濯ネットも、大きな鞄も、なんにも持ってなかったので、そのまま抱っこでお持ち帰りしたんですが、大人しい子で助かったよー。

秋になると稼働率があがる猫園。

今年も秋もルーキーの入園となりました。

命名:こんぶ(昆布)。

多分男の子です。

年齢はいまいち不明。痩せすぎでわかりません。

トイレから出てこない昆布。

脱水がかなり進んでいて、皮がペラペラです。

幸い、お水は自力で飲めますし、チッコもちゃんと出してくれました。

(砂が汚れててごめんなさい)

このあと、奥にもう一つトイレを用意したらそっちに移動してくれました。

保護したばっかりの子なんかもトイレにこもりますが、衰弱している子もトイレにこもりますよね。

垂れ流し状態なので、正直助かりますが、これって本人も分かってるのかな〜

この子は人に飼われていたことがあるような気がします。

抱っこ慣れ、人慣れしていて、指を出せばスンスン匂いを嗅いでくれ、頭を撫でればゴロゴロと喉を鳴らしてますからね。

痩せ具合にくらべて、毛並みがきれいで匂いもひどくないので、迷子かもしれません。

お心当たりの方はいらっしゃいませんか?

穏やかで大人しい性格のようだし、大事にされてそうなんですけど。。。

衰弱が激しすぎて、正直どうなるかわかりませんけれど…

でも、出来る限り大事にお世話させてもらいますね。

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA