[NEWS]和歌山県、野良猫の餌やり禁止を緩和。…餓死させるんじゃなくて、管理しよう。


cat-987869_640
和歌山県、野良猫餌やり禁止を緩和 「野良猫が餓死する」との批判受け条例案を修正

和歌山県は5日、野良猫への餌やりを原則禁止することを盛り込んだ県動物愛護管理条例の改正案を修正し、一時的な餌やりなどを認めると発表した。県は改正案について9月までパブリックコメント(意見公募)を求めていたが、「野良猫が餓死するのではないか」など批判的な内容が大半を占めていた(中略)

 [引用元]産経WEST

というわけで、和歌山県での野良猫の餌やり禁止が緩和されました。

パブコメを寄せてくださったみなさま、お疲れさまでした。ありがとうございます。

(私はなんにもしてないし、お礼を言える立場でもなんでもないんですが、でも言わせてください、ありがとう〜)

スポンサーリンク
ad

目の前からは消えるかもしれないけど

野良猫の苦情が多い→餌やりを禁止

という非常に短絡的な解決方法を採用する自治体が、未だにあるんですよね。それにもびっくりします。

餌やり禁止という事は、猫をあえて餓死させる? 衛生的にそれでいいの? 倫理的にもそれでいいの?

餓死させるとは言ってない? 餌をあげても良い地域に移動すればいいってこと? つまり県外ってことですよね? 他県に面倒見ろと??

と突っ込みどころ満載ですよ…

猫に餌をやらなければ、餓死するか、他県に移動するか、とにかく目の前からは消えるかもしれません。

でもそういう短絡的な解決は、新たな問題を生むだけ。

まず、子供がそれを見たらどう思うでしょう。

やせ細った猫を邪魔だからといってあえて餓死させようとしている大人の姿を尊敬するかな? 嫌なものは殺しても良いんだ、と思うだけじゃないかな?

猫が移動して来た他の地域の人はどう思うでしょう。

特に隣接した県はどう思うでしょう。ちょっと想像力なさすぎじゃないかな?

野生動物への影響はどうでしょうか。

和歌山は豊かな土地ですから、鳥や小動物、魚類、いろいろいますよね。

猫は優秀なハンターです。野生に戻った猫が自然にどれだけ影響を与えるか、ちゃんと考慮してますか?

cat-913180_640

時々、短絡的に自分が気に入らないってことだけを主張したがる、声の大きい人がいますけど(この場合は多分、「自分が野良猫の糞害にあっている、不愉快、なんとかしろ」というだけ)、そんなものに惑わされないでください。

解決が困難な問題には、地道に取り組むしか方法はありません。

まず、野良猫の管理についての成功事例を調べる。

糞害はトイレを設置する、猫が自由にすごせる空き地を作って集める。ボラさんと連携する。不妊・去勢手術を続けて生息数の管理をする。県民に責任ある飼育を教育していく。。

だいたいそうなんですけど、地道にやることが問題解決のための一番の近道であることが多い…大変ですけど。

今回、和歌山県がパブコメを募集し、条件付きながら餌やり禁止を緩和してくれたことは素直に評価したいと思います。このままちゃんと真剣に取り組んでくれますように。

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA