冬になったら、ボンネットコンコン or 猫バンバン。


おれたちの横浜Fマリノスのメインスポンサー、日産から大事なお知らせです。

12243376_1017086684978178_6999855075010051513_n


【乗る前の、ちょっとした思いやり】
気温が下がると、駐車しているクルマのエンジンルームやタイヤの間にネコが入ってしまうことがあります。
気付かずにエンジンを始動させてしまった、というような事故を防ぐためにも、乗車前に確認するようにしましょう。
野外に長時間駐車する際は、特に注意が必要。車体を少し揺らしたり、ボンネットを軽く叩いたりしてみて、鳴き声や気配を感じたら、エンジンルームを見て確認してみてください。
乗る前の、「ちょっとした思いやり」で救える命があります。

自動車の底部には、ちょうど猫が一匹は入れるくらいの穴があいていて、またエンジンルームにはちょうど猫が一匹おさまるくらいのスペースがあります。

猫はそんな隙間をよく知っていて、冬場は止まったばかりでまだ暖かいエンジンの傍で暖をとったりしています。

自動車のエンジンルームは、人目に付かず、暗くて狭くてあったかくてと、猫の大好きな条件をすべて備えているのです。そして猫はそれをよく知ってるんだ…

ですからどうぞ、寒くなって来たら、エンジン始動前に車体を揺らしたり、ボンネットを叩いたりして、猫に「危ないよ?」って知らせてあげてください。

車を走らせてしまうと、ファンベルトに猫が巻き込まれて大変危険です。

f0294869_11111397

友人tennjanさんが保護している激カワ女子のめめちゃんは、自動車のモーター部分に巻き込まれてしまい、後両足を切断するなど、深いダメージを負うことになってしまいました。

不幸中の幸い、めめちゃんは行きのびることができましたけど、最悪の結果になってしまう子もたくさんいます。

どうぞ、ボンネットコンコン or 猫バンバン、よろしくお願いします。

c0223478_17385870

めめちゃんのこともよろしくお願いします。

大きくてクリっとした目、すべてのパーツが形よく、上品で小さくて、ほっそり。

猫界の堀北真希、めめちゃんをお世話する喜びをさあ早くゲットするんだ。

めめちゃんについてはこちらから。どうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA