猫の写真を上手に撮る12の方法。


how-to-take-better-photos-of-cats__880

辛い出来事から、猫の写真を撮る事で立ち直ったカメラマンのベルクリーフさん。

参考:いじめ、家族の病気、受験失敗。辛い人生から立ち直るためには、猫が必要だ。

すばらしい写真を多数発表しているベルさん、今度は猫の写真を上手に撮る方法を公開していました。参考にしましょう。そうしましょう。

1. たくさん撮影しましょう

how-to-take-better-photos-of-cats-2__880

まず猫にカメラに慣れてもらいましょう(大抵の猫はカメラが苦手です)。週に1回。次に週2回、その次に4回…というように、少しずつ回数を増やしていきます。


2. 撮影中、猫におやつをあげましょう

how-to-take-better-photos-of-cats-4__880撮影しながらおやつをあげたり、おもちゃで遊んだりしましょう。おもしろい写真が撮れるかもしれません。

3. 猫を尊重しましょう

how-to-take-better-photos-of-cats-3__880

猫を撮影するのに、これはすごく大切なことです。猫が嫌がったら、しつこくしないで、猫の気持ちを尊重しましょう。彼らはシンプルに生きてます。

4. 音で注意を引きましょう

how-to-take-better-photos-of-cats-5__880

名前を呼ぶ、テーブルを軽く叩く、笛を吹くなどして、猫の注意を引き寄せましょう。ほんの数秒ですが、猫はあなたを見てくれるでしょう。ただしつこくすると、嫌がられます。

5. 太陽の光で撮影しましょう

how-to-take-better-photos-of-cats-6__880

室内で撮影するときは特に。
使用しているカメラとレンズによって異なりますが、ISOを高めに設定してください。光が足りないときは懐中電灯を使用するのも手です。ただし、懐中電灯を怖がる子もいますので、注意して。

6. 屋外で撮影しましょう

how-to-take-better-photos-of-cats-7__880

屋外は色彩が豊かで、猫も外が大好き。いい写真が撮れます。
屋外で撮影するときは、カメラを暗めに設定するのがコツ。

7. 日の入り、日の出に合わせて撮影しましょう

how-to-take-better-photos-of-cats-8__880

猫の機嫌が良く、美しい光で撮影できる夕方の撮影がおすすめです。

8. 美しい背景のある場所で撮影しましょう

how-to-take-better-photos-of-cats-9__880

もし可能であれば、ですが、猫を美しく、快適な場所に連れ出してください。おやつを忘れずに。

9. 猫の自然な表情を撮影しましょう
how-to-take-better-photos-of-cats-10__880

猫がカメラを見ていなくても、全然OK。むしろ自然な表情を捉える事で、印象的な写真になります。

10. 手動でピントを合わせましょう

how-to-take-better-photos-of-cats-11__880

猫の右目にピントを合わせることを意識しましょう。しかし、クローズアップの写真を撮影するときは、これがちょっと難しいので、手動でピントを合わせるようにしましょう。オートフォーカスで猫の顔の写真を撮ると、鼻にピントが行ってしまいます。

11. 望遠で撮影しましょう

How-to-take-better-photos-of-cats13__880

猫からは出来るだけ離れて、望遠モードで撮影しましょう。フォーカス以外の場所がきれいにぼけます。

12. クリエイティブな発想を大事にしましょう

How-to-take-better-photos-of-cats14__880

創造的な写真が多くの人を喜ばせます。例えば、私は寒い秋の日、窓辺の猫を毛布でくるみます。

いかがでしたでしょうか。翻訳はいつもにもまして自信がありませんけど、気にしない^^

外に連れ出すとか、難しいtipsもありましたが、ベルさんのtipsを参考に、猫のすてきな写真をたくさん撮影してください。

転載元:boredpanda

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA