この発想はなかった。原寸大犬型人形+爪研ぎ!


オランダのデザイナー、エリック・ステマンさんが作った爪研ぎがすごい。

dog-shaped-scratching-post-erik-stehmann-15

そう、犬型なんです。猫の顔が子猫に戻ってワクワク顔になっちゃってます。

犬型爪研ぎというか、「猫の爪研ぎも可能な原寸大の犬型」というのが正しいかも。その証拠に、猫さん、見るからに懐いてる w w

dog-shaped-scratching-post-erik-stehmann-18

甘える猫さん、子猫返り中。

dog-shaped-scratching-post-erik-stehmann-9

そっと寄り添う猫たち。

dog-shaped-scratching-post-erik-stehmann-4

顔がドヤってる。

動画を見ると分かりやすいんですけど、マズルをすりつけたり、背中に乗ったりする様子がすごくリラックスしてます。

爪も研いでますけど、殺人的暴君には見えないw

…ということは、猫にとって重要なのは、形なの? (;・∀・)

と、疑問を抱きつつも、うちの子たち用にぜひほしい一品です。クラウドファンディングかと思ったら違ってて残念〜。あ、この犬は猫が多少飛びついたり、ぶつかったりして倒れないよう、設計されているそうです。ですよねあぶない。

転載元:boredpanda

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA