トラだけど、山羊と友達になっちまった。シベリアトラのアムールと山羊のティムール。


サファリパークで飼育されているシベリアトラが、生き餌の山羊と仲良しになってしまったというハートウォーミングな珍事件。

img_9e447a499daddb6373c0971c9c6d33c0149578

写真転載元:AFPBBnews

スポンサーリンク
ad

アムールの心情にいったい何が?

日本から割と近いところにある極東ロシアの都市ウラジオストックの郊外に、プリモルスキー・サファリパークというサファリがあって、問題?を起こしたのはここで飼育されているシベリアトラのアムール。

シベリアトラはネコ科の中でも最大の大きさを誇り、体長2.5m、体重300kgっていうから相当大きいです(雄のライオンのかなり大型のものがこれくらいのサイズ)。もちろん獰猛なハンターで、シカやイノシシはもちろん、ヒグマすら捕食っていう…

そんなアムールの本能を満足させるため、これまで月2回、サファリは生き餌の山羊やウサギを差し入れて来ました…

しかし、ある時やってきた黒い山羊だけはアムールを恐れず、何故かアムールも山羊を襲わなかったそうな。

img_b68f86bb7b723bf0875cfb487f400c8d459141

写真転載元:AFPBBnews

そして山羊とトラは友達に。

今ではアムールの寝床に山羊が寝て、アムールは山羊を守るように屋根で眠るように…アムール、山羊さんに優しすぎ。

img_0ebd6d4781ceeb33b734b4759e30d906430711

写真転載元:AFPBBnews

トラ&山羊のコンビはサファリ内を連れ立って散歩するのが日課だそうです。

トラを恐れない勇敢な山羊には敬意を表してチムール(ティムール)という名前が送られました。最初、生き餌にティムールと名付けるなんて、どんだけロシア人はモンゴルをdisってんのかと驚きましたが、多分アムールと韻を踏んだ名付けですね。

しかし、こうして写真を見ていると…

img_afc72e00c58a48b1843130d0f1d013f6234813

img_80673b80d4b18279e0027eccd1fcbced412337

写真転載元:AFPBBnews

山羊のティムールがすごく大きい。普通の山羊じゃないだろうコレ…

アムールは、ティムールに餌の取り方を教えようとしたりするそうなので、ティムールのことはトラだと認識しているようです。イエネコが飼い主のことをでっかいちょっと変わった猫だと思っているように、トラもヤギのことはちょっと変わったトラだと思ってるのかもしれません。

一緒にお散歩して、追いかけっこしたりして遊ぶアムールとティムール。

不思議な友情がずっと続くと楽しいですね^^

記事転載元:AFPBBnews

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA