3本足の赤ちゃんピットブルを育てる人間と猫たち。ぬっくぬくだよ!


詳細はわかりませんが、お母さん犬がストレスを感じるあまり、自分の小さな赤ちゃんを食べてしまうことは、よくあることです。悲しいけどね。

赤ちゃんピットブルのニコラスは、4匹の兄弟のうち、お母さんに食べられる寸前で救助されました。

pupis-3__700

スポンサーリンク
ad

ミルクとあったかい毛皮…

小さすぎるニコラスを育てるために、保護主さんは3時間ごとに授乳…人間の乳児と同じだけど、これほんとに大変なのよね。いや生んだ事ないですけども。

pupis__700pupis-14__700

彼の左前足は、お母さんに食べられてしまいました…

でも素晴らしい事に、ニコラスには、

pupis-12__700pupis-5__700

猫の育てのお母さんたちが付いています^^

いや、お姉さん猫かな? 猫たち、ずいぶん若く見えます。

pupis-11__700

でもこれはすごく心強い。

pupis-13__700

保護主さんのおうちには2匹の猫の他にも、5頭のワンコがいて、みんな子育てに協力してくれるらしい。ニコラス、安心だね^^

pupis-2__700

pupis-10__700

pupis-9__700

保護主さん宅で飼育されることが決まった記念に、アップロードしてくれたそうです。おめでとう、ありがとう。

転載元:boredpanda

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA