たとえ両目を切除しても、猫は元気。


猫が目が弱いのです。

we-saved-an-one-eyed-cat-and-he-saved-us-right-back-2__880

ある日のこと、リサさんは、娘さんが勤める動物病院で保護された猫を引き取る事にしました。

ノミ、寄生虫、餓え、感染症とあらゆるダメージを受けていました。保護されると同時に片目を切除したくらい。

片目のためにジャックと名付けられた猫さんは、とても積極的な明るい性格の子で、家族みんなに愛されることに

しかしそのテンションの高さは、残された片目の不快感のせいだったのかも。。

we-saved-an-one-eyed-cat-and-he-saved-us-right-back__880

ある日、切除した目の穴に、掃除機の一部が突き刺ささる大けがをしてしまったそう。

獣医師からは、上記のように残された目の不快感が猫に突飛な行動をとらせているのかもしれないことが示され、ジャックは残された片目も切除する事になってしまった。

we-saved-an-one-eyed-cat-and-he-saved-us-right-back-3__880we-saved-an-one-eyed-cat-and-he-saved-us-right-back-4__880we-saved-an-one-eyed-cat-and-he-saved-us-right-back-6__880

もうだめかと思われた酷い怪我からも回復し、不快感からも解放されたジャックは、すっかり落ち着たそうです。

We-Saved-An-One-Eyed-Cat-And-He-Saved-Us-Right-Back1__880 we-saved-an-one-eyed-cat-and-he-saved-us-right-back-8__880 we-saved-an-one-eyed-cat-and-he-saved-us-right-back-7__880

そうなの、猫は光を失っても、耳がすごくいいし、鼻も人間よりずっといい、ひげなどのセンサーも優れているので、人間が盲目になるのとまた違うのです。

あなたが保護した子猫も目が悪いかもしれない。切除した方がいいかもしれない。決して恐れずに、猫の全体的な健康を考えてあげてくださいね。

転載元: boredpanda

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA