保護犬に本を読み聞かせて癒やす。子供たちのボランティア活動。


kids-read-shelter-dogs-human-society-of-missouri-3

可愛くて、やさしくて、子供にも犬にもwin-winなボランティア活動です。

スポンサーリンク
ad

子供に本を読んでもらう犬

保護された犬や猫に子供が本の読み聞かせをする。

不思議な事に本と子供の声が、犬や猫の気持ちを鎮めるのに効果があるのだそうです。

子供たちも読書スキルを向上させることができ、優しさを育てると同時に、保護犬や保護猫を支援できたという誇らしい気持ちを持つことができます。

犬や猫には人間との絆を持ってもらう。

子供側、つまり親からの寄付によって参加可能なプログラムで、団体側は活動を理解して支持してもらうことができます。

日本でもどこか取り入れないかな? すごくいい活動だと思うの。

アメリカってこういうアイデアを考え出す力がすごいなあといつも感心します。

kids-read-shelter-dogs-human-society-of-missouri-2kids-read-shelter-dogs-human-society-of-missouri-8

↓こちらの活動は紹介した事があったかなあ。猫バージョン、子猫に本の読み聞かせをする「ブックバディ」活動も。

フルビデオはこちらから↓

転載元:boredpanda

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA