戻ってきて2か月半。慣れない猫が、慣れてきた!


2か月半前、あまり可愛がってもらっていなかった猫たちが我が家に戻ってきました。

おかえり、ユズミケ。
昨年末に里親さんに迎えられたユズミケでしたが、 残念ながら、出戻って来てしまいました。 繊細なユズ。甘えん坊のミケコ。 詳しくは言えませんけれど...
スポンサーリンク
ad

人慣れしない子猫

現在我が家でお預かりしているユズミケは、昨年2015年の11月末に、月齢3か月前後で保護されました。

まだほんの子猫だったんですけれど、猫嫌いの人間に怒鳴られたり、追い払われたりしていたそうで、人慣れしない、難しい子たちでした。

特にユズ(男の子)の方が繊細な性格で、攻撃性はないんですけど、とにかく寄ってこない。石橋を叩いても絶対に渡らないタイプ。

とはいえ、徐々に距離を縮めてくれてもいて、時間をかければ大丈夫、懐かない子では決してない、と思っていました。

残念ながらこの子たちを一度もらってくださった方は、猫の気持ちを考えてくれる人ではなかったのですが。

SONY DSC

我が家にかえって来た頃は、警戒感MAX状態で、

ケージの中では撫でさせてくれたものの、部屋に放したら押入れに引きこもってしばらく姿を見かけませんでした💧

上の写真は可愛い顔をしてますけど、ちょっと険しい(ユズくんはイケメン)。

しかし、そんなユズくんの現在はといえば、

現在↓↓↓

と、こんな感じでございます。

なんと可愛らしい寝顔でしょうか^^

まだ家猫にはなりきってないんですけど、一緒に遊べるし、仕事から帰ってくれば出迎えてくれるし、夜は一緒に寝てくれるし。

ていうか、ここまで懐いているのに、なぜ触れないのかが疑問なくらいですが、ユズくんなりに人間にオープンハートしてくれたと思います。

GW中、毎日せっせとおもちゃとおやつを貢いだ甲斐があったよ・・・!

私がパソコンに向かっている間は、よくこうして静かにキャットタワーから見下ろして、人間の作業を眺めています。

ホントこうしていると普通の飼い猫で、なんで(ry

繊細なユズが心配で、できればミケコと一緒にお嫁入りしないと、ユズくんのメンタルが新しい環境で持たない、と思い、募集を控えてきましたが、そろそろいけるんじゃないかと思います。

ちなみに妹のミケコの方は、その名の通りの三毛猫なので、三毛猫らしく素直な甘えん坊で、もう抱っこもできてしまいます。

というわけで、週末に頑張ってマッチングサイトにアップいたします。

(と書いておけば、頑張るだろう、私)

今度こそ、2ニャンの本当の飼い主さんを見つけようね。

〔スポンサーリンク〕

ボンビアルコン (Bonbi) キャットウォーク

我が家のタワーはこのタイプ。

一番上のハンモックが特等席らしく、猫達は争ってここで寝ます。

今気になっているのはこちら↓↓↓

ペティオ (Petio) ネココ(necoco) スリムで壁ぎわに置きやすい キャットリビングタワー ハイタイプ 1個

モダンな感じで素敵だな、と思って。

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA