[日記]WardPressにして2ヶ月。


sunset-174276_640

2015年5月16日にブログを引っ越しまして、約2ヶ月。

未だ使いこなせていない、恥ずかしい状況ではありますが、今日はWardPressについて書いてみます。

スポンサーリンク
ad

最初のハードルが高い

WordPressについて、なんにも知らない状態から始めたのですが、とにかく最初が大変でした。

  1. 有料レンタルサーバーを契約する(リサーチ、予算立てが悩ましかった。lolipopを利用)
  2. wordpressをインストールする(これは簡単)
  3. テーマやプラグインをインストールする(なんにも知らなかったので、リサーチから)
  4. 独自ドメインを取得する
  5. 独自ドメインをレンタルサーバーと関連づける

更新できるまで何度も「ギャーッ><」ってなりました。ものすごく面倒くさかったです。

私の場合は、オリジナルテーマでやりたい!という無駄な思い込みがあって、そこが良くなかったのもあったんだけれど。

出来ない事は出来ないと挫折→定番の日本語テーマ、Stingar5をインストールしましたが、実際に更新を始めたら十分でした。Stingar様々♥️

SEOはめちゃくちゃ楽ちん

定番プラグイン+基本的な知識でだいたいOKという、らくちんさはすごくいいです。

以前利用していたSeesaablogはシステムがGoogleの検索エンジンの特性に対応してなかったんじゃないかなあ。現在と同じようなペースで更新していた半年間、seesaaではアクセスはまったく増えませんでしたが、Wardpressにしてからはするーっと増えました。

WordPressにするだけで、Googleにほぼ最適な対応となるので、ブログランキングなどに参加しなくても、定期的な更新を続けるだけで検索流入が見込めるというのはすごく楽です。またソーシャルとの連携もプラグインのインストールで楽々。

以前のブログではランキングに参加していましたが、ちっとも管理できていなかったし、対応した運営もできておらず、ポチっとしてくれる方に本当に申し訳なかったです。ありがとうございました。

しかし今思うと…

実は、ライブドアブログか、はてなブログに引っ越すだけでも十分だったんじゃないか? ということを思ったりします…ブログについていろいろ調べてみた、今だから言えることなんですけど。

回線の太さ、安定性、独自ドメインやサーバー管理の必要性といった部分で、レンタルサーバーはちょっと面倒くさいところがあるので、今聞かれたら、ライブドアブログをお勧めするかもしれません。

WardPressを使ってみたい、という方には、最初だけがんばればあとは楽! ということをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA