10年以上の路上生活で、足と歯をうしなった犬のレスキュー。


[閲覧注意]。保護犬・保護猫のレスキューの一例としてご紹介します。

Amaze-Bobb-the-2-Legged-Dog__880

ボブは、ロサンゼルスの路上で暮らすホームレスの元で10年以上を過ごして来ました。

トイプードルは1ヶ月から1ヶ月半毎にトリミングが必要な犬種ですが、ボブは路上で生活している間、一度もトリミングされたことはないようです…

絡まった毛をトリミングしてみると、

Amaze-Bobb-the-2-Legged-Dog1__880

後ろ足が外れた毛とともに取れてしまった…絡まった毛皮に圧迫されて壊死していたんですね;; 腫れ上がった前足も切断することに。

Amaze-Bobb-the-2-Legged-Dog2__880 (1)

歯槽膿漏、口内炎により、歯の状態も最悪。悪くなった歯はすべて抜歯しました…

Amaze-Bobb-the-2-Legged-Dog3__880

すっきりしたボブ。まだ不安そうですが、レスキュー団体「アニマルシナジー」に引き取られ、預かりさんの元に向かいました。

Amaze-Bobb-the-2-Legged-Dog5__880

Amaze-Bobb-the-2-Legged-Dog6__880 (1)

預かりさんのおうちで優しく穏やかな時間を過ごすボブ。預かりさん夫妻はボブと恋に落ち、家族として引き取る事にしました。

Amaze-Bobb-the-2-Legged-Dog15__880

ボブをお届けにきたスタッフのカーラさん。ボブとの別れに涙。

Amaze-Bobb-the-2-Legged-Dog8__880

セラピー犬としても働くボブ。

Amaze-Bobb-the-2-Legged-Dog17__880

里親さんが飼っているハスキー犬たちとはすぐに仲良しになったそうですよ♥︎

Amaze-Bobb-the-2-Legged-Dog18__880

ボブはとてもフレンドリーな犬で、どこにいっても友達を作ってしまうそう。

Amaze-Bobb-the-2-Legged-Dog26__880two-legged-rescued-dog-amaze-bobb two-legged-rescued-dog-amaze-bobb-3

口内腫瘍が悪化したり、トリミングを怖がったり、問題もいろいろあったそうですが、里親さんの手厚いケアですっかり元気になったボブ。

笑顔が眩しいね。

スポンサーリンク
ad

もしもペットを飼うときは

ボブのように、悲惨な状況からレスキューされて、暖かいおうちを待っている子がたくさんいることを知って欲しいと思って紹介させてもらいました。

ボブはかなり悲惨な例ですが、ここまで悲惨じゃない、普通の子もたくさんいますので、どうか特別なことと思わず、ペットを飼うときは、ぜひレスキューペットから迎えて上げてください。

ボブのような子を救う事も喜びになります。

もし、どうしても気になる子がいたら、勇気を出して引き取って救って上げてください。辛いけど、後悔するような体験には決してなりません。

動物を救おうとがんばると、すごく自分が癒やされるよ。もう間違いない。
みんな暖かいおうちと愛し愛される家族を待ってます。

転載元:boredpanda

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA