生き埋めにされたフレンチマスチフ、救出される。良かった;;


ad_177307836-e1438845145959 (1)

飼っていた雌のフレンチマスチフの老犬の首に砂袋を括り付けて、生き埋めにした疑いで、フランスで21歳の飼い主が逮捕された。飼い主は、犬は逃げただけ、と容疑を否認しているそうだけど、関節炎を患っている10歳の老犬が自分で逃げる??

裁判になれば、最大で懲役2年+30,000ユーロ(400万円ちょっとくらい)が課せられるとのこと。

ひどすぎる話で目を疑ったよ、もう…

生き埋めにされたフレンチマスチフを発見したのは、犬の散歩中だったペドロ・ディニさんで、ディニさんによると「頭だけが少し見えていた状態で上に石がかぶせられていた」。

ad_177307834-e1438845235890

ad_177307828-e1438845262778

ad_177307835-e1438845220877

ワンコはショックと脱水で瀕死の状態で、ディニさんと愛犬は彼女の体調を気遣いながら救出しなければなりませんでした;; 救急サービスで動物病院に搬送されたマスチフは、命の危険からは脱しているそうだけど、彼女の恐怖がどれほどのものだったかと思うと、かわいそうでたまらない。

ディニさんの投稿により、Facebookは大炎上(とも違うけれど…)。

飼い主に厳罰を科すよう、オンライン上で署名が集まっているとの事です。

しかし、最近思うんですけど、

動物虐待などの事件がネット上で報道される

厳罰を科すよう一般市民の怒りの声が高まる、署名が集まる

厳罰に処される

という流れってどうなの??

人々が声を上げなければ厳罰に処されなかったり、罰則が適用されなかったりするってことなの??

(私の被害妄想かもしれないけど、特に日本では、世間で騒がない限り「動物愛護のうざったい連中はいつも大げさに騒ぐ」的な、冷笑的な態度を取られるし、罰則も軽いよね)

このフランスでの事件が同じとは思いませんが、というか違っていてほしいけど、普通に、当然の事として、厳しく処罰してほしいと思います。

転載元:MetroUK

スポンサーリンク
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA